【カーシェア予約できない!】それなら新車のサブスクが断然オススメです

※当サイトではPR広告を利用しています。
新車のサブスク

 

 

  • カーシェアって休日とか使いたいときに限って予約がいっぱいなんだよね。
  • カーシェアで乗ったクルマが汚かったり、クサかったりしたらどうしよう。
  • 新車のサブスクってカーシェアと比べて料金的にはどれくらいちがうのかな。

 

 

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

すごく分かります。

私も休日にドライブがてらクルマに乗りたいな、そんなときにカーシェアのサイトをよく見るのですが、たいてい予約がいっぱい。

カーシェアってちょい乗りなら料金も安いし、レンタカーのようにお店ヘいく必要もないからすごく便利。つい気軽に使いたくなるんですよね。

でも、そもそも使えないんじゃ意味ないし…。

 

 

そんなあなたにオススメなのが、

新車のサブスクです。

なぜオススメなのかというと、

新車のサブスクって走行距離の少ない人ほど料金を安く契約できるからです。

すべての人にオススメというわけではないけど、条件に合うならすごくお得でメリットが大きいサービスです。

〜条件について

  • 月に500kmくらい走る
  • 3年間は解約しない

 

かくいう私自身も新車のサブスクの利用を検討していまして、差し当たり妻を説得中です。

 

 

この記事を読むメリットは次の3つ。

 

  • 新車のサブスクがどういったものなのかが分かる
  • カーシェアにはない新車のサブスクのメリットが分かる
  • 新車のサブスクとカーシェアの料金比較が分かる

 

 

 

当サイトでは、サブスクの利用で3年ごとに新車に乗り換えるライフスタイルをおすすめしています。

 

 

 

なお、リース会社の選び方について詳しく知りたい人は別記事を参考ください。

【もう迷わない!】カーリースって複雑だけど選び方は超シンプル!
個人的な話になりますが、地方で年金ぐらしをしている両親が2023年にマイカーリースを契約しました。 いわゆる新車のサブスク、というやつですね。 リースなら頭金もいらないし、購入するよりもハードルが低いと感じたとのこと。 ...

 

 

 

  1. 新車のサブスクって何?
  2. カーシェアにはない新車のサブスクのメリット3つ
    1. 契約期間中はあなた自身のクルマ
    2. 24時間いつでも自由に使える
    3. 自分の好きなクルマに乗れる
  3. 新車のサブスクとカーシェアの料金を比較してみると
  4. 新車のサブスクって料金的にはどうなの?
  5. 新車のサブスクは残価を差し引いた分を支払うので月々の支払いを安くできる
  6. 新車のサブスクは残価の高いクルマ、つまり人気のあるクルマほどリース料金が安くなる
  7. 新車のサブスクの手続きは審査から納車まですべてネットで完結
  8. 新車のサブスクの契約年数は断然3年契約がおすすめである理由3つ
    1. つねに新車に乗ることができる
    2. 車検代は不要、メンテナンス代もほぼ不要
    3. 長期契約よりリース料金が安いケースがある
  9. 新車のサブスクのデメリットやサブスクを利用するときの注意点4つ
    1. 途中解約はできない、できるが有料
    2. クルマは原状回復しての返却が基本
    3. 契約期間中の走行距離が決まっている
    4. さいごに残価精算が必要なケースがある
  10. サブスクを利用するなら必ず付けたい残価保証オプション
  11. 3年契約ができるリース会社ってどこ?
  12. エニカであなた自身がカーシェアオーナーになって副収入ゲット
    1. お互いの身元が担保されている
    2. 支払いはクレジットカード払い
    3. そこそこの需要は見込まれる
  13. まとめ

新車のサブスクって何?

 

要はカーリースと同じです。

頭金はいりませんし、

毎月決まった料金を支払うことで新車に乗れます。

 

月々の料金には、諸費用が含まれています。

なので、月々の料金のほかに必要なお金は、駐車場代、自動車保険、オイル交換などのメンテナンス代のみ。

契約の仕方によっては、自動車保険やメンテナンス代を月々の料金に含めることもできます。

契約期間が終わればクルマを返して終了というシンプルかつ、とても分かりやすいサービスです。

 

 

カーシェアにはない新車のサブスクのメリット3つ

 

  • 契約期間中はあなた自身のクルマ
  • 24時間いつでも自由に使える
  • 自分の好きなクルマに乗れる

 

 

契約期間中はあなた自身のクルマ

 

新車のサブスクなら、契約期間中クルマはあなた自身のもの。

クルマの中に大きなものを置いておくこともできます。

たとえば、

チャイルドシートだったり、キャンプ用具だったり、ゴルフバックだったり。

こういった大きいものを毎回クルマへ持ち運びするのは面倒なので、クルマに積んでおけるのはメリットですね。

 

カーシェアは、文字通りクルマをみんなでシェアするサービス。

クルマに私物を置いておくことはできません。

それに、

そもそもなんですが、不特定多数の人とクルマを共有するのって何となく抵抗ありませんか?

クルマが汚かったらどうしよう…。

そんな不安がいつもありますよね?

カーシェアを利用するすべての人がクルマを清潔に使っているのならいいですが、なかなかそうもいきません。

レンタカーのように毎回車内の清掃があるわけではないですから。

まあ、少しの時間の利用ならまだ我慢できます。

でも、長時間の利用となると話は別。

楽しみにしていた休日ドライブ、乗ったクルマが汚かったりクサかったりしたら…。

テンションガタ落ちですよね。

カーシェアって、控えめにいってガチャ要素が強過ぎだと思います。

 

 

24時間いつでも自由に使える

 

新車のサブスクなら、土日だろうが夜中だろうが24時間いつでも自由にクルマに乗れます。

あなた自身のクルマですから当然です。

 

でも、カーシェアだといつでも自由に使えるわけではないですよね。

特に休日はカーシェアの利用者が多いので、予約がいっぱいなんてこともよくあります。

カーシェアが便利そうだから申し込みしたのに、利用したいときに使えないのでは本末転倒。

そもそも、あなたの自宅近くにカーシェアのステーションはありますか?

カーシェアサービスは自宅近くにステーションがあって初めて便利なサービスといえるのではないでしょうか。

 

 

自分の好きなクルマに乗れる

 

せっかくの休日ドライブ、できることならあなたのお気に入りのクルマに乗りたくありませんか?

新車のサブスクならほぼすべてのメーカーのクルマが選択可能です。

メルセデス・ベンツやBMWといった外国車だって選択できます。

もちろんカーシェアでもいろいろな車種がありますが、毎回そのクルマに乗れるわけではないですよね。

それに自宅近くのステーションということになるとクルマも限定されてしまいます。

 

メルセデス・ベンツのサブスクについて詳しく知りたい人は別記事を参考ください。

【2024年最新】ベンツGLBのサブスクが驚きの5万円台〜 購入よりお得になる3つの条件
ベンツ、欲しいけど月々の支払いが高いから選択肢にはあがらないかな…。 あなたは、こう思っていませんか? わたしもそう思っていました、以前までは…。 たとえば、GLB 200d のメーカー希望小売価格は、 ...

 

 

 

新車のサブスクとカーシェアの料金を比較してみると

 

結論から先にいうと、

カーシェアのほうが安いです。

当然ですよね、カーシェアなら駐車場代は必要ないし、クルマの維持費もかかりませんから。

なんですけど、

問題はその程度だと思います。2つのサービスにどれくらい差があるのでしょうか。

新車のサブスク(カーリース)はSOMPOで乗ーる、カーシェアは三井のカーシェアーズとして比較していきましょう。

 

 

【ヤリスクロスの料金比較】

1ヶ月料金 駐車場 保険 合計
SOMPOで乗ーる 25,510円 20,000円 5,000円 50,510円
三井カーシェア 38,500円 0円 0円 38,500円

※2024.5.1時点

 

 

SOMPOで乗ーるは、ヤリスクロスハイブリットZ、有料オプションなし、月の走行距離を500kmでの見積もり。

三井のカーシェアーズは、ベーシックプラン、コンパクトカー、月に5回の利用(1回の利用で100km、12時間)での見積もり。

 

とはいえ、この比較も参考程度にすぎません。

なぜなら、見積もり条件は人によってまったくちがってくるからです。

たとえば、駐車場代は地域によってちがうし、自動車保険もその人の等級によって保険料がちがいます。

カーシェアにしても、利用回数や利用時間、走る距離によって金額が変わってきます。

なので、詳しい料金については公式サイトで見積もりしていただきたいです。

 

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)

三井のカーシェアーズ 

 

無料の自動車保険一括見積もりサービス

 

 

新車のサブスクって料金的にはどうなの?

 

いくら新車のサブスクがいいとはいえ、そもそも料金がリーズナブルでないと選択肢にはあがらないですよね。

結論、新車のサブスクは、

リーズナブルなところもあるし、そうでないところもあります。

 

料金はリース会社によって大きくちがいます。

同じクルマでもリース会社によって月々3万以上ちがうなんてこともよくあります。

さらにいうと、リース料金は日々変動するし、各リース会社とも不定期に割引キャンペーンをやっています。

つまり、

リース会社によってちがうのはもちろんのこと、クルマによってもちがうし、契約するタイミングによってもちがってくるということです。

そういった意味では、

リース料金は時価だといえます。

 

 

新車のサブスクは残価を差し引いた分を支払うので月々の支払いを安くできる

 

では次に、新車のサブスクの料金がリーズナブルなことについてもう少し深掘りしていきますね。

 

「あらかじめ残価分を据え置き…」

リース会社のサイトをみていると決まって出てくるお決まりのフレーズ。あなたも一回は目にしたことがあるかと思います。

でも、この表現って少し分かりづらいですよね。

要は、クルマをローンで購入したときの分割金よりも、リースしたときのリース料金の方が安くなるということ。

なぜ安くなるかというと残価分を差し引いているからです。

まあリースならクルマは自分のものにはならないし、いずれ返却するわけだから購入するより安いというのは分かりますよね。

でも、重要なポイントは次の点です。

 

 

新車のサブスクは残価の高いクルマ、つまり人気のあるクルマほどリース料金が安くなる

 

これが重要ポイントです。

人気のあるクルマは残価が高い、要は差し引かれる残価分も大きいということです。

つまり、

人気のあるクルマほどリース料金が安くなるというロジック。

 

具体例をあげてみますね。

比較するクルマはジムニーアルト、2つともスズキの軽自動車です。

ご存知のとおりジムニーは大人気のクルマ、納車が1年待ちなんてことも。とうぜん中古車市場でも人気なので残価も高く設定されます。

一方アルトは低価格なのが最大のセールスポイント。確かにコスパの高いクルマですが、残価が高いクルマとはいえません。

 

この2つのクルマをSOMPOで乗ーるで見積もりしてみます。

3年のリース契約で有料オプションはなし、月の走行距離を500kmと設定します。

 

 

【SOMPOで乗ーるリース料金】

リース料金 本体価格
ジムニーXC MT 19,460円 1,903,000円
アルトL 2WD 24,410円 1,119,800円

※2024.5.1時点

 

 

本体価格はジムニーの方が高いです。ところが、リース料金はジムニーの方が安いです。

なぜこのような結果になるかというと、何度もいうようにジムニーの残価が高いからです。

なので、もしあなたが月々のリース料金を安くしたいので価格の安いクルマを選ぼう、そう思っているのなら今すぐその思考をアップデートしてください。

新車のサブスクをお得に利用したいのなら残価の高いクルマ、つまり人気のあるクルマを選ぶことがポイントです。

 

安いクルマ→リース料金が安い

では、決してありません。

 

ただ、このロジックがすべてのクルマ、すべてのリース会社に当てはまるかというとそうではないです。

上記SOMPOで乗ーるのようにリセールバリューを加味するリース会社もあります。

その一方で、リセールバリューをまったく加味しない、つまり本体価格に比例した料金を設定するリース会社もあります。

 

ジムニーのサブスクについて詳しく知りたい人は別記事を参考ください。

【残価率77%】ジムニーのサブスクが購入よりお得になる3つのケース
いまだ根強い人気を誇るスズキ ジムニー。 オリジナリティあふれるデザインもさることながら、圧倒的なリセールバリューの高さも人気の理由です。 ゆえに、数年後のリセールを見込んでジムニーを購入するなんて人もいるでしょう。 ...

 

 

 

新車のサブスクの手続きは審査から納車まですべてネットで完結

 

自宅にいながらスマホ片手に契約できてしまいます。

わざわざディーラーへ行く必要もないし、営業マンと面倒な値引き交渉なんてしなくていいのです。

 

少し話がそれますが、クルマを購入するときの値引き交渉ってなんか嫌なんですよね。

値引き交渉ってテクニック的なことが要求されますでしょ?

クルマに詳しい人が得して、そうではない人は損しそう…、そんなシステムです。

それってなんかフェアじゃない気がしませんか?

新車のサブスクには値引き交渉なんていうシステムはありません。金額は決まっていますから。

クルマに詳しくない人でも損したりしませんので安心して契約できます。

もちろん店舗型のリース会社もありますから、スタッフの人にいろいろ聞きながら契約することも可能です。

 

 

新車のサブスクの契約年数は断然3年契約がおすすめである理由3つ

 

  • つねに新車に乗ることができる
  • 車検代は不要、メンテナンス代もほぼ不要
  • 長期契約よりリース料金が安いケースがある

 

 

つねに新車に乗ることができる

 

クルマは、日々最新技術のものにバージョンアップされます。

それにともないクルマの快適性や安全性が向上します。

料金的なこと以外でいうなら、長期間同じクルマに乗り続けるよりも数年でクルマを乗り換えていく方がメリットあるといえるのではないでしょうか。

気持ちの面でもメリットがあります。

新車は乗っていて気持ちがいいですからね。

 

 

車検代は不要、メンテナンス代もほぼ不要

 

車検代、決して安くはないですよね。

クルマを所有すると、この車検というものが数年ごとにやってきます。

ところが3年契約なら、車検がくる前に契約が終了します。

その先もクルマが必要なら、ふたたび3年契約をすればいいだけの話。このサイクルなら車検というものから一生無縁となります。

メンテナンス代もほぼ不要です。

オイル交換やオイルフィルター交換はさすがに必要ですが、その他に何かありますでしょうか?

今どきのクルマは丈夫にできています。3年というスパンなら消耗品に不備がでるなんてこともほぼないでしょう。

 

 

長期契約よりリース料金が安いケースがある

 

ここであなたに質問です。

同じクルマをリース契約するとして、

3年のリース契約と7年のリース契約、月のリース料金が安いのはどちらでしょうか?

 

ふつうに考えると7年のリース契約の方が安くなると思いますよね。

ところが、

3年のリース契約の方が安くなるケースがあるのです。

 

具体例を上げましょう。

メルセデス・ベンツGLBです。

SOMPOで乗ーるでの見積もり、有料オプションなし、月間走行距離を500kmと設定します。

 

 

【メルセデス・ベンツGLB200dのリース料金】

3年 5年 7年
GLB200d 53,370円 60,530円 67,040円

※2024.5.1時点

 

ご覧のとおり7年契約よりも3年契約のほうがリース料金が安いです。

なぜこのような結果になるかというと、メルセデス・ベンツGLBの残価が高いからです。

つまり中古車市場で人気のあるクルマなんです。

 

あなたはこの結果を見て、3年契約と7年契約のどちらを選びますか?

とうぜん、3年契約を選びますよね。

だってその方が安いし、3年後にふたたび契約更新するとふたたび新車にも乗れるわけですから。

わざわざリース料金の高い7年契約を選ぶ意味が分かりませんよね。

 



SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)

 

 

新車のサブスクのデメリットやサブスクを利用するときの注意点4つ

 

  • 途中解約はできない、できるが有料
  • クルマは現状回復しての返却が基本
  • 契約期間中の走行距離が決まっている
  • さいごに残価精算が必要なケースがある

 

 

途中解約はできない、できるが有料

 

基本、新車のサブスクは途中解約できないです。

これが1番のデメリットかと思います。

なので新車のサブスクを利用するときは、あなた自身のライフスタイルを先々まで考えて契約する必要があります。

解約するとお金がかかりますので大きく損をしてしまいます。

 

 

クルマは原状回復しての返却が基本

 

基本クルマは借りたものなので、もとどおりにしてから返す必要があります。

故障しているところがあったり、ひどく汚れていたりしたらクルマを返すときに支払いが発生します。

もちろん、経年劣化程度のものなら大丈夫かと思いますが…。

その辺の判断は契約する初めの段階でよく確認しておくことをオススメします。

 

 

契約期間中の走行距離が決まっている

 

500km、1,000km、1,500kmというかんじであなたの好きな距離を設定できます。

あなた自身のライフスタイルにあった距離を選べば問題ないですね。

もし仮に走行距離をオーバーしてしまったら、その分は超過料金を支払う必要があります。

リース会社によってちがいはありますが、何キロあたりいくらと契約で決められています。

 

 

さいごに残価精算が必要なケースがある

 

どんなケースで残価精算が必要になるのかというと、

オープンエンド方式のリース契約をしたときです。

リース契約には、オープンエンド方式のリース契約とクローズドエンド方式のリース契約があります。

言葉を聞くとむづかしく感じますが、ちがいはいたってシンプル。

契約のさいごに残価精算があるかないか、このちがいだけです。

 

オープンエンドリースとクローズドエンドリースのちがいや残価精算について詳しく知りたい人は別記事を参考ください。

【残価精算って何?】リース契約はオープンエンドリースがオススメです
「残価とか、残価精算ってなに?」 「オープンエンドリースとクローズドエンドリースって何がちがうの?」 「それぞれのメリットやデメリットは? どちらのリースを選べばいいの?」 こんな疑...

 

 

 

サブスクを利用するなら必ず付けたい残価保証オプション

 

月々の支払いが安いからといってさいごに残価精算があるのはいやですよね。

ましてや、いくら払うのかも分からないわけですから。

そこでオススメなのが、

残価保証オプションです。

どんなオプションかというと、さいごに残価精算をする必要がなくなるというオプションです。

SOMPOで乗ーるでは有料オプションとなりますが、残価の高いクルマほど、このオプションを付けるメリットが大きいです。

なぜなら、

残価の高いクルマのメリットは月々のリース料金が安くなることです。

裏返しに、さいごに残価精算があることがデメリットなわけです。

このデメリットを帳消しにしてくれるのが、残価保証オプションだからです。

 

新車のサブスクをお得に利用するときのポイントは次の2つです。

  • 月々のリース料金が安いこと
  • さいごに残価精算がないこと

 

 

3年契約ができるリース会社ってどこ?

 

 

出光オートフラット
コスモMYカーリース
エネオス新車のサブスク
トヨタ・KINTO
ホンダ・楽まる
日産・ClickMobi
オリックスカーリース
MOTAカーリース
定額カルモくん
ニコノリ
リースナブル
カーコンカーリース
SOMPOで乗ーる
ピタクル
Cool MINT
NORIDOKI
リースDeマイカー

※2024.5.1時点

 

 

 

エニカであなた自身がカーシェアオーナーになって副収入ゲット

 

ここであなたに提案です。

あなた自身がカーシェアオーナーになるのはどうでしょうか?

 

「は? 今までさんざんカーシェアを否定してきたのに、そのカーシェアをやれだと!? 」

そんな声が聞こえてきそうですね。

確かにカーシェアって料金的なことしかメリットがない、そういってきました。

でも、エニカはカーシェアとは少しちがうんです。

 

そもそもエニカとは、個人間カーシェアのこと。

DeNAとSOMPOグループがタッグを組んでできたプラットフォームです。

詳しくいうと、クルマを借りたい人とクルマを貸したい人、この両者をエニカというアプリでマッチングさせるサービスです。

あなたは、自分のクルマを使わないときに他の誰かに貸し出して収入をゲットできるのです。

仮に月に1回でも貸し出しすればクルマの維持費軽減になりますよね。

カーシェアというよりはレンタカーというイメージの方がしっくりくるかもしれません。

あなた自身がレンタカー事業をやるのです。

 

エニカオーナーのメリット

  • お互いの身元が担保されている
  • 支払いはクレジットカード払い
  • そこそこの需要は見込まれる

 

 

お互いの身元が担保されている

 

エニカを利用するためにはクルマを貸す人、クルマを借りる人ともに事前の登録が必要になります。

とうぜん登録するときには免許証の確認もあるので一応お互いの身元は担保されているといえます。

クルマの受け渡しをするときも、対面でもできるし、それが面倒なら非対面ですることも可能です。

不特定多数の人が利用するカーシェアとはちがいますよね。

 

 

支払いはクレジットカード払い

 

料金はクレジットカード払いとなります。

クルマを借りる人はエニカの事前登録をするときにクレジットカード情報も登録します。

なので、あなたがクルマを貸したのに料金を回収できないといったリスクはありません。

 

 

そこそこの需要は見込まれる

 

あなたはクルマを貸し出しするときには、しっかりと車内清掃をしてから貸し出すはずです。

その方がリピーター獲得につながるし、エニカには口コミ評価できるシステムがあるのですが、口コミで悪い評価されたくないですよね。

この点がカーシェアとは大きくちがう点、むしろレンタカーに近いと先ほどいった理由です。

結果、地域やクルマによりますが、やり方しだいではそこそこの需要が見込まれると思います。

 

エニカを利用できる新車のサブスクはこちら

SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)

 

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

当記事のポイントは以下の3点です。

 

 

  • 新車のサブスクがどういったものなのかが分かる
  • カーシェアにはない新車のサブスクのメリットが分かる
  • 新車のサブスクとカーシェアの料金比較が分かる

 

 

新車のサブスクは、ケースしだいでお得な契約が可能です。

具体的には、リース会社、クルマ、契約するタイミング、この3つの選び方が重要です。

 

料金が安いといった理由だけで今までカーシェアを選んでいた人、その選択はあなたにとって本当に正しい選択になっていますか?

せっかくの休日ドライブ。

あなたのお気に入りのクルマで気持ちよく、ストレスなくドライブしたものですよね。

 

 

\まずは仮審査で納期の確認を/

 

 

 

 

プロフィール
この記事を書いた人
heibon-takudora

東京のタクシー会社に10年ほど勤務する平凡なタクシードライバー。クルマの運転をこよなく愛するミドルエイジ。家族がマイカーリースを利用したことをきっかけに新車のサブスクという新しいサービスに注目。当サイトでは「サブスクで3年ごとに新車に乗り換える」を紹介します。

heibon-takudoraをフォローする
新車のサブスク
スポンサーリンク
平凡タクドラのサブスクブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました